アクセス・バーズ|東京にあるガイアハーモニーではアクセスバーズ・ヒューマンデザイン・マイダンジョンカードのセッションを行っております。

ヒーリングルーム GAIA HARMONY
お問合せはこちら
ヒーリングルーム GAIA HARMONY
facebook
友だち追加

LINE@でもご連絡できます。
お問合せはこちら

アクセス・バーズ®

『脳の断捨離』、『思考パターンのお片付け』!

アメリカのギャリー・ダグラス氏がチャネリングによってもたらされた施術で、世界150ヶ国で行われています。
エステや高級スパ、マッサージサロン、学校、産婦人科などでも取り入れられています。

アクセス・バーズ®を例えるなら・・・

わたしたちの脳はPCのようなものです。

PCはいつの間にか必要のないデータまで溜め込み、反応が悪くなります。

同じように、脳もこれまでの人生(前世を含む)で得てきた思考、判断、感情、思い込みなどを溜め込みます。
それらが制限となり、あなたの身体と心を停滞させ、新しいものを受け入れられず、生み出せなくなっています。

わたしたちの脳はPCのようなものです。

アクセス・バーズ®は脳に不要なファイルの削除と同じことを行います。

頭にある32のエナジー・ポイント(バー)に軽くタッチすることで、エネルギーを循環させ、これまでに溜め込まれ、こびりついたすべてを解放します。
つまり、古い不要な”とらわれ“を「手放し」ます。
まさに、

『脳の断捨離』、『思考パターンのお片付け』!

アクセスバーズ®は5千〜1万年前からのとらわれ“を手放し、
人生において変わりたいと思っているところすべてを解放してくれます。

セッションを受けると、Consciousness(コンシャスネス)へ向かっていきます。

コンシャスネスとは、ギャリー・ダグラス氏の言葉を借りると
「人生のどんな瞬間においても、あなた自身と他の人についてジャッジメントしないで
いられる能力」
「どんな事でも受け入れ、拒まずにいられる能力」
のことです。
それは人生の全てにおいて常に気づきがあり、どんな時でもその瞬間に生きていたいと思うことです。

飾り枠

こんな方にお勧めです!

慢性的なストレス解消

線1

いつも頭がモヤモヤ

線1

頭の中のおしゃべりが止まらない

線1

他人の目が気になる

線1

眠れない

線1

リラックスしたい

線1

人生を変えたい

線1

お勧め締め線

飾り枠

料金

[2時間]15000円 (カードリーディング付き)

アクセスバーズプラクティショナー講座受講申し込み

アクセスバーズプラクティショナー養成講座

200名以上のプラクティショナーを育ててきました。
分かりやすく、丁寧に詳しく、納得のいくまでお伝えしています。

講座の流れ

●アクセスコンシャスネスとは ●アクセスのマントラ
●クリアリングステイトメントを使い不必要な思い込みを消す方法
●その他のアクセス・ツール  ●32個のバー(ポイント)の説明
●DVD鑑賞          ●実践を2回行います
●プラクティショナー資格の説明
(講座後希望の方にはセッションメニューのご相談にもお答えします)

◆バーズを受講すると何ができますか?
◎プラクティショナーとしてご家族、ご友人など、個人セッションが出来るようになります。
 (有料セッション可能)
◎バーズのギフティング&レシービング会(練習会)に参加出来るようになります。
◎アクセスバーズ間の友人との交流ができるようになります
◎ご自分でも出来るようになります(セルフケア)

頭部にある32のポイントを軽くタッチするだけでこれまでの人生(過去世を含む)の不必要な思い込み、感情、信念、見解、態度、ジャッジメントがコンピューター上の不要なファイルを削除するように手放し、本来のあなたが表現しやすく動きやすくなります。

その後は、不思議と心身ともに
わるくてもリラックスしマッサージをうけたような感覚。
良い場合は、あなたの人生を変えてしまうようなこと起きたり
今迄、なかなか決断できなかったことがすんなりと行動できたり、
思いをためずに自然にそのまま言葉にできたり、、、
もう、不要なものは手放し
新しいバージョンで生きて行く決断をしませんか?
この現実を新しく自由な見方で何にも制限をうけないで生きていきませんか?

新しい人生の一歩をアクセス・バーズ®プラクティショナーで手に入れましょう!

費用36000円再受講18000円(2021・5・1より)

リクエスト開講、出張開講などお気軽にお問い合わせくださいませ。

バーズディプロマ

✻1日のセミナー受講で、アクセスバーズ®プラクティショナー認定証が授与されます
リクエストを受けて開催しております。お気軽にお問い合わせください。
ご予約はこちら

PageTop